ドモホルンリンクルは20代でも使えるの?

ドモホルンリンクルは20代から使えますか?使える人と使えない人との違いを書いていきます。
MENU

ドモホルンリンクルは20代からOK?使える人と使えない人の違いは?

 

果たして20代の人でもドモホルンリンクルは使えるのでしょうか?

 

30代からの基礎化粧品と言われるドモホルンリンクル。

 

20代は合う人と合わない人に分かれるようです。
ここでは20代の人のドモホルンリンクルの使い方を紐解いて、伝授していきます。

 

 

ドモホルンリンクルは20代から使える?

 

ドモホルンリンクルを使用してみたエステティシャンとしての感想を率直にお伝えすると、20代はフルセットで使う必要はありません。

 

20代のお客様のお肌のお悩みは、おおむね以下の3つに分かれます。

 

  1. 乾燥
  2. ニキビ
  3. むくみ

 

むくみは、お肌というより体質のお悩みになってきますね。

 

 

乾燥肌でお悩みの20代の女性へのアイテム

 

20代乾燥肌へのおすすめアイテム

 

保湿液
20代で乾燥肌という方には、保湿液はすっごくおすすめです。

 

2種のヒアルロン酸が肌表面と肌内部をしっかり潤わせてくれます。

 

20代で乾燥肌の方は目の下がシワっぽかったりする方が多いです。

 

その小じわは30代になるとたるみが加わり、40代では更にくすみも目立ってきて、50代では更に深いシワが刻まれます。

 

考えただけで恐ろしいです!防ぐには20代の今からしっかりと保湿です。

 

これでもか!というくらい保湿してあげる必要があります。

 

ドモホルンリンクルの保湿液でコットンパックするのもおすすめです。(毛穴の記事、参照)

 

目元だけでも保湿液コットンパックをすれば、20代の小じわはほぼ無くなると言っても過言ではないです。

 

若い20代の今しかできない予防のケアを行う事をおすすめします。

 

今からケアすれば若く見える30代、美しい40代、艶やかな50代と年齢を重ねていけること間違いなしです。

 

保護乳液

 

保湿液の後はすぐ保護乳液で十分です。

 

20代のお肌はヒアルロン酸もコラーゲンもエラスチンも作る力を十分もっています。

 

なので、ひとまずクリーム20や美活肌エキスは飛ばしても良いでしょう。

 

保湿液で潤わせて、保護乳液で水分が逃げないように蓋をする。

 

また、保護乳液には皮脂を吸着してテカリを抑えてくれる作用があるのでテカりやすい20代のお肌にもあっています。

 

 

そばかすが気になる人は将来的にシミになりやすいので美活肌エキスを足す。

 

保湿液と保護乳液だけでは足りない!と感じれば部分的にクリーム20を足す。

 

そのような形でお悩みに合わせて様子を見ながら足すのがおすすめです。

 

上手くドモホルンリンクルを活用できれば老化知らずの綺麗な年齢の重ね方が出来る事間違いなし!

 

20代から予防をしてきた方に、美肌じゃない方はいませんね。

 

20代でニキビにお悩みの方におすすめアイテム

 

大人のニキビ

 

下記を参考に自分のニキビのタイプを見極めましょう。
20代のニキビはストレスや乾燥からくる大人のニキビ成長過程のアンバランスさで出来る思春期ニキビとの両方の原因が入り交ざってできています。

 

ドモホルンリンクルは大人のニキビには最適ですが、思春期ニキビとの相性はあまり良くないです。

 

大人ニキビと思春期ニキビの見極め方

 

大人のニキビ

 

☆主にUゾーンにできる。(頬〜あご)

☆乾燥肌でもできる。

☆同じ場所に繰り返しできる。

 

思春期ニキビ

 

☆主にTゾーン(額〜鼻)にできる。

☆オイリー肌にできやすい。

☆汗をかく春から夏は悪化しやすい。

 

 

大人のニキビの場合のおすすめアイテム

 

保湿液、美活肌エキス、泡の集中パックがおすすめです。(大人のニキビのページ参照)

 

20代で思春期ニキビにお悩みの方は基本的にドモホルンリンクルと相性は良くありません

 

しっかり皮脂をオフしてくれて、水分補給をしてくれる化粧品が良いでしょう。

 

保湿液ならお使い頂けるかもしれませんが、思春期ニキビの方は大人ニキビの方と違い、そんなに乾燥してない場合も多いです。

 

ですので、保湿液でなくてもいいかもしれないですね。

 

 

20代のオイリー肌の方のドモホルンリンクルの使い方

 

20代でオイリー肌の方はクリーム20の全体使いはやめましょう。

 

吹き出物やテカリの原因となります。

 

しかし20代のオイリー肌の方もクリーム20は目元に使ってほしいです。

 

目元は毛穴がないのでほぼ皮脂は分泌されません。

 

なので目の周りにニキビが出来るという事はまずないし、脂性肌でも乾燥している場合もあります。

 

なので20代の方でもシワ予防と言う意味では目元はしっかり保湿液、少しでいいのでクリーム20を使うのはおすすめです。

 

目元は特別扱いが必要な場所なのです。

 

20代のオイリー肌の方は自分の皮脂と混ざって天然の皮脂膜は十分できます。

 

ただし保護乳液は余分な皮脂を吸着してくるテカリ防止作用があります!

 

これは20代のオイリー肌の女性が求めている作用ですね!

 

ですので、少量をテカリ防止という意味で『朝だけ塗る』と言う形が最適だと思います。

 

それ以外は様子を見ながら規定量より少なめに使ってもいいと思います。

 

20代の全ての肌タイプに方に使ってほしい万能アイテム

 

全ての20代の方におすすめのアイテム

 

光対策ドレスクリームはどの肌タイプの人にも必要です。

 

老化の8割は紫外線によるものです。

 

日焼け止めに関して言えば、お肌を守るという意味でお子さんにだって必要です。

 

紫外線は怖い

 

ですので、20代だからといってUVが必要ないなんて考えの方がいたら言語道断!!!

 

将来的に老化が早くなります!シミ、シワ、ほうれい線の一番の原因になります。

 

同年代より老けて見える、そんなお顔になってしまいます。

 

ですので、ファンデーションの代わりに光対策ドレスクリームを使いましょう。

 

大人のニキビは勿論、思春期ニキビの方もドレスクリームは必要です。

 

なぜなら、ニキビが出来ている部分は炎症が起きていて敏感な状態です。

 

ここに紫外線があたると、お肌を守ろうとメラニンが大量発生し、色素沈着します。

 

傷になった部分が黒くなるのと同じメカニズムです。

 

いわゆる、ニキビ跡がシミのようになって残ってしまうわけです。

 

またニキビができている方は目立ちにくくするためにカバー力のあるファンデーションを使いたいのではないでしょうか。

 

ドレスクリームはカバー力と皮膚呼吸出来る軽い付け心地。

 

ニキビの肌にも理想的なその二つの要素を兼ね備えていますので、20代でニキビにお悩みという若い方にもとってもオススメできる一品と言えます。

 

20代の女性にエステティシャンとしてお伝えしたい事

 

ケアを始める年齢は若ければ若いほど、予防をできるので20代のお客様にはシミ、シワが出る前にケアしてくださいとお伝えしています。

20代の女性

 

予防は特効薬とはよく言ったもので出来てしまった物を改善するよりもコストも時間も短縮できます。

 

若い今だから出来る、予防というケア。これを真剣にしてみてください。確実に30代、40代になった時に周りと差が出てきます。若く見られること間違いありません。

 

若い20代にはリッチな化粧品は必要ない!という考えの方は出産したり、30代になった時に老けます。

 

このサイトを読んでいる方は美意識のある方だと思うので、きっと私の思いが伝わると信じています。

 

是非若い綺麗な今だからこそ、この記事を元にポイントとなる場所を見極めてください。

 

そしてドモホルンリンクルのような質のいい基礎化粧品でしっかりケアする20代女性が増えていけばうれしいな、と一エスティティシャンとして心から祈っております。

 

 

ドモホルンリンクルの口コミ 〜実際に使ってみた感想を書いています!

 

 

 

 

 

メニュー

このページの先頭へ